英語で自分史(1)

「英語で自分史」を書いてみませんか?

詳細は最後にあるご案内をご覧ください。

自分の人生を英語でたどると、自分に必要な英語がわかります。
伝えたい日本語を英語にしていくコツもつかめます。

私は講師の立場ですが、私自身も英語で自分史を書きつづり、
一例を示すとともに思い出をたどってみようと思います。

I was born in 1975. I was born in Kyoto but moved to Tokyo just two months after I was born.

My father had to transfer a lot from office to office because of his job. I heard from my mother that a lot of boxes kept sealed so our family could get ready to move soon.

My father was busy and always came back home late so my mother always had to prepare almost everything to move even when she was expecting me.

訳)私は1975年に生まれました。京都で生まれましたが生後2カ月で東京に移りました。

父は仕事の関係であちらこちらに異動していました。母から聞きましたが、すぐに引っ越しの準備ができるように封をしたままの段ボール箱がいっぱいあったそうです。

父は忙しくいつも遅い帰宅だったので、私がお腹にいるときでもほとんど全ての引っ越しの準備を母がしなくてはいけませんでした。

・過去を振り返りまた大切な方に
「英語で自分史」
http://goodlife-learning.org/personal-history


「英語で自分史」無料講座開催します。

https://goo.gl/LC6P8B

<お知らせ1>
・格安の費用で英語留学を
「スリランカ英語留学 SELS」
http://www.sels.jp/

「スリランカ留学無料説明会」開催します。

https://goo.gl/tc3vBo

<お知らせ2>
・過去を振り返りまた大切な方に
「英語で自分史」
http://goodlife-learning.org/personal-history

「英語で自分史」無料講座開催します。

https://goo.gl/LC6P8B

<お知らせ3>
・スカイツリーで外国人観光客を食事に誘おう!
「英語で和食night」
https://goo.gl/SAzg9m

<お知らせ1>

・格安の費用で英語留学を
「スリランカ英語留学 SELS」

http://www.sels.jp/


「スリランカ留学無料説明会」開催します。

https://goo.gl/ymtYpS

<お知らせ2>

・スカイツリーで外国人観光客を食事に誘おう!

「英語で和食night」

https://goo.gl/SAzg9m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top