地震のときの英語1

阪神淡路大震災や東北沖地震の記憶は
思い返せばまだまだ新しいものと思います。

地震の予測は絶えることはなく
この国にいる以上は隣り合わせで暮らすしかありません。

これだけ外国人観光客が多い中で
大型の地震に襲われた場合、

地震の恐れが全くない国もありますから
混乱も相当なものがあるかもしれません。

もしそのときに身近に外国人がいた場合、
まずできることとしては声かけしかありません。

室内にいて発生した場合は、
皆の行動に従って、一緒になって
テーブルなどの下にもぐるなどはするでしょう。

その後にこう声かけでしょうか。

「落ち着いて。あせって外に出ては危険です。」

“Stay calm.” (スティ カーン)

「落ち着いて。」

音声 → http://goo.gl/xpH0jj

“Don’t rush out.” (ドン ラッ シュアウ)

「あせって外に出ないでください。」

音声 → http://goo.gl/nlpllA

“Dangerous.” (ディンジュラス)

「危険です。」

音声 → http://goo.gl/CN9qTM

先の心配をしても仕方ありませんが、
万が一のときには、「生きるぞ!」と思って生きていきましょう。

<お知らせ1>
1日で外国人観光客の案内が英語でできる!

「初心者のためのおもてなし観光英語一日講座」

http://goo.gl/EdFEtB

<お知らせ2>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ3>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

<お知らせ1>

・格安の費用で英語留学を
「スリランカ英語留学 SELS」

http://www.sels.jp/


「スリランカ留学無料説明会」開催します。

https://goo.gl/ymtYpS

<お知らせ2>

・スカイツリーで外国人観光客を食事に誘おう!

「英語で和食night」

https://goo.gl/SAzg9m
Copyright©Goodlife Learning All Rights Reserved. Crafted with love by SiteOrigin.
Scroll to top