「お近づきのしるしにどうぞ。」を英語で

ひょんなことからの
外国人観光客との出会いはなきにしもあらず。

旅行先での現地の人とのちょっとした触れ合い、
今でも鮮明に記憶に残っている方も多いのでは?

ちょっとした出会いを楽しんで
それではお元気で!とお別れのとき、

持ち物の中にさっき買ったばかりの
ちょっとしたおみやげに
できそうなものを見つけました。

「お近づきのしるしにどうぞ。」

こんな一言を添えて差し上げてみるのもいいかもしれません。

………

“Take this as a token of our meeting.”

(テイク ディス アザ ゥクン オアワ ミィリンッ)

「これを出会いのしるしとして受け取ってください。」 という意味です。

“token” (トゥクン) が、感謝などの「しるし」 になります。

もちろん、一期一会の出会いにモノは必要ありませんが
もし気に入ってもらえそうなら、それこそ気持ちとして。

でも日本人のような反応は期待しないでください(笑)。
こちらの気持ちですから、あっさり受け取られた…とがっかりしないように。

音声はこちらからご確認ください。

https://goo.gl/oZ4IKo


<お知らせ1>
・格安の費用で英語留学を
「スリランカ英語留学 SELS」
http://www.sels.jp/

「スリランカ留学無料説明会」開催します。

https://goo.gl/tc3vBo

<お知らせ2>
・過去を振り返りまた大切な方に
「英語で自分史」
http://goodlife-learning.org/personal-history

「英語で自分史」無料講座開催します。

https://goo.gl/LC6P8B

<お知らせ3>
・スカイツリーで外国人観光客を食事に誘おう!
「英語で和食night」
https://goo.gl/SAzg9m

<お知らせ1>

・格安の費用で英語留学を
「スリランカ英語留学 SELS」

http://www.sels.jp/


「スリランカ留学無料説明会」開催します。

https://goo.gl/ymtYpS

<お知らせ2>

・スカイツリーで外国人観光客を食事に誘おう!

「英語で和食night」

https://goo.gl/SAzg9m
Scroll to top