“I’m OK.” と言われたら

外国人をいろいろおもてなし、ということで、
食べ物や飲み物をお勧めすることがあるかもしれません。

そんなときに “I’m OK.” あるいは

“No, thank you but thank you.”

言われたら、さているのでしょうか、いらないのでしょうか?

“I’m OK.”の場合。

これは“No, I’m OK”ということで

「結構です。」になります。

日本人の感覚として“OK”だと

「では、いただきましょうか。」に
なりそうですが、逆になります。

“No, thank you but thank you.”は、

最初にNoと言われたけど、
あれその後サンキューということは、いるのかな?

となりそうですが、

こちらは「結構です。でも(勧めてくれて)ありがとう。」

断ることで気を悪くしないよう気を使ってくれています。

これは、こちらが断る立場のときには真似をしたい表現です。

他にも、“I’m fine. Thank you.”と挨拶のように返事されて、

「あれ、元気ってことは、いるってことかな?」ではなく、
これも「結構です。ありがとう。」です。

相手に“No”と言われたら、それは遠慮ととらずに
文字通りに解釈した方がいいでしょう。

それでももし、ということであれば、

“Are you sure?”(アユ ショゥ?)

「本当に?」と確認してみて、それでもであれば
「まあまあ、そうおっしゃらず」は
相手を困らせるだけになってしまいます。

逆にこちらも遠慮していると、文字通りとられて
食いっぱぐれますので、ご注意を(笑)。

<お知らせ1>
来年1月からの新講座2つ目です。
「話したい」から「話せる」に変わりませんか?

「英語が話せる!が実現する英語講座」

http://goo.gl/lC1JYl

※12月11日(金)、12月15日(火)
19:00~20:00 無料体験講座を行います。

<お知らせ2>
来年1月からの新講座「問題解決ビジネス英語講座」
無料体験講座を行います。


12月4日(金)http://goo.gl/NyndXF

12月10日(木)http://goo.gl/TBN68b

<お知らせ3>
来年1月からの新講座です。
英語によるコミュニケーションの考え方が変わります。

「問題解決ビジネス英語講座」

http://goo.gl/o1fQSB

<お知らせ4>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ5>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

<お知らせ1>

・格安の費用で英語留学を
「スリランカ英語留学 SELS」

http://www.sels.jp/


「スリランカ留学無料説明会」開催します。

https://goo.gl/ymtYpS

<お知らせ2>

・スカイツリーで外国人観光客を食事に誘おう!

「英語で和食night」

https://goo.gl/SAzg9m
Copyright©Goodlife Learning All Rights Reserved. Crafted with love by SiteOrigin.
Scroll to top