「気をつけてお越しください。」を英語で

これから日本に来る方に、
メッセージをお伝えするとします。

「気をつけてお越しください。」

英語でどう言いましょう?

………

“Have a safe trip.”
(ハヴァ セイフ チュッ)

文字通り「無事で来てね」というニュアンスが色濃いです。

“Have a nice trip.”もよく使われます。

あるいはちょっとだけシャレたもので、

“Bon voyage ! ”
(ボン ヴォヤアジュ)

フランス語で「良い旅を!」です。

そして日本での楽しかった (だといいですよね!)旅行が終わり、
これから帰路に着く方には、

“Have a safe / nice trip back home.”

(ハヴァ ナイス チュリッ バッ ウム)

と、“back home” を最後につけるといいでしょう。

個人的には、行きの飛行機は
これからの旅を考えて
ワクワクしていることを願いたいので、

“Have a nice trip ! ”を使い、

帰りは、帰国後のことが頭をチラつきはじめて
本国への気持ちが出てくるでしょうから、
無事を祈っての

“Have a safe trip back home.”を好んでいます。

日本人の言霊感覚でしょうかね。



<お知らせ1>
・格安の費用で英語留学を
「スリランカ英語留学 SELS」
http://www.sels.jp/

「スリランカ留学無料説明会」開催します。

https://goo.gl/tc3vBo

<お知らせ2>
・過去を振り返りまた大切な方に
「英語で自分史」
http://goodlife-learning.org/personal-history

「英語で自分史」無料講座開催します。

https://goo.gl/LC6P8B

<お知らせ3>
・スカイツリーで外国人観光客を食事に誘おう!
「英語で和食night」
https://goo.gl/SAzg9m

<お知らせ1>

・格安の費用で英語留学を
「スリランカ英語留学 SELS」

http://www.sels.jp/


「スリランカ留学無料説明会」開催します。

https://goo.gl/ymtYpS

<お知らせ2>

・スカイツリーで外国人観光客を食事に誘おう!

「英語で和食night」

https://goo.gl/SAzg9m
Scroll to top