英語で一言言いたい時

外国人は全ていい人というわけでは当然ありません。

日本に住んでいる外国人は親日家というイメージを
なんとなく私たちは持ちがちですが、

仕事の都合上、望まずとも来ている人もいるし、
全ての人が日本に好意的であるという思いこみは
持っておかない方が良いでしょう。

これが、旅行も含め海外で滞在するとなると、
当然、英語の教科書に出てくるような
いい人たちばかりに出会うという具合にはいかないわけです。

あからさまにバカにした態度をとられる、
法外な値段をふっかけられる、…

そんなこともあるかもしれません。

きっばりと「それはおかしい!」というのがいい、
泣き寝入りは相手の思うツボだ、という意見もあるでしょう。

でもただでさえ気を使う海外旅行で、
余計な面倒は避けたいという気持ち、
言い返すだけの語学力がないという事情、
相手にすれば同じレベルに下がってしまう、という訓え、…

なので、黙って相手にしないのが最上。

これもよくわかります。

でもバカにした態度をとられて、
口げんかするわけではないけど、
一言くらい言いたい気もしますね。

そうなると、声の調子など言い方次第でいろいろで
これという定型表現はありませんが、
例としてひとつ。

“Keep it up for nothing!”(キーピラッ フォ ナッシンッ)

「まあせいぜい頑張って!」

“Keep it up.”というのは、
何かを頑張っている人に対して
「(引き続き) 頑張って!」と励ます言葉です。

“for nothing”は、「何も得ることなく、無駄に」という意味です。

他にも、“Good luck!”とか“Have a good day!”など
短めの言葉も皮肉っぽく言えば、なんか悔しいという時の一言になるでしょう。

まあ、人をバカにする人は、言い返されると
逆上したりしますから、やはり気にかけないことが得策ではあります。

<お知らせ1>
10月から2月までの全10回で、外国人への日本案内をマスターします!

「日本を紹介できる!」英語講座開催!
 ↓
http://goo.gl/4U6qUu

<お知らせ2>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のようこそ英語を学ぼう」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ3>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

<お知らせ1>

・格安の費用で英語留学を
「スリランカ英語留学 SELS」

http://www.sels.jp/


「スリランカ留学無料説明会」開催します。

https://goo.gl/ymtYpS

<お知らせ2>

・スカイツリーで外国人観光客を食事に誘おう!

「英語で和食night」

https://goo.gl/SAzg9m
Scroll to top