英語でのほんの一言

あらためて言うまでもないことですが、
外国人観光客が増えています。

ちょっとしたときに触れあうこともあるかもしれません。

例えば、建物の入り口で
同時に中に入りそうになったとき、

あるいはドアを開けてこちらが入ろうとしたら
同時に向こうが外に出ようとしていたとき。

こんなとき、一言添えて
譲ってあげましょう。

“Go ahead.”(ゴー アヘッ)

=「お先にどうぞ」

“After you.” (アフタ ユゥ)

=(あなたの後に行きますよ)ということで

こちらもまた「お先にどうぞ」

“After you”の方が個人的には好きです。

もちろん何も言えなくても
笑顔をひとつ添えてあげればそれだけでも十分。

ほんのささいなことでその国の印象が決まったりします。
この広い世界の中から日本にやってきて
さらにその瞬間に出くわすなんて、奇跡中の奇跡。

特別な旅行先として日本を選んでくれました。
少しでも良い一瞬を演出しましょう。

<お知らせ1>
10月から2月までの全10回で、外国人への日本案内をマスターします!

「日本を紹介できる!」英語講座開催!
 ↓
http://goo.gl/4U6qUu

当講座の無料体験講座開催します。
 ↓
http://kokucheese.com/event/index/323362/

<お知らせ2>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のようこそ英語を学ぼう」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ3>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

<お知らせ1>

・格安の費用で英語留学を
「スリランカ英語留学 SELS」

http://www.sels.jp/


「スリランカ留学無料説明会」開催します。

https://goo.gl/ymtYpS

<お知らせ2>

・スカイツリーで外国人観光客を食事に誘おう!

「英語で和食night」

https://goo.gl/SAzg9m
Scroll to top