英語でのほんの一言<その5>

外国人にお願いをする場合も出てくるかもしれません。

例えば、居酒屋に連れていって
店内で靴を脱いで上がる店だったとします。

その時は「靴を脱いでください。」とお願いするわけですが、

お願いとなると、まず浮かぶのが“Please ~”です。

しかし、今回のように
それほど大事でなくすぐにできる軽いことであれば、
“Please ~”の文は少し仰々しすぎます。

簡単なことに、“Please ~”をつけると
有無を言わせない響きが強調されて
高圧的に伝わってしまう恐れがあります。

…「靴を脱いでください。」

これならどうでしょう?
一語足すだけで、ソフトな響きが出てきて
簡単な指示に適した言葉づかいになります。

“Take off your shoes, would you?

(テイカ オフ ユア シュー、ウジュ?

“would you?”を「命令文」(:「~してください」)の
最後につけると、「~してくださいね。」になります。

“take off ~”は、衣類や靴を「脱ぐ」です。

居酒屋で靴を脱ぐ、写真撮影禁止の場所では控えてもらう、というように
それほど大事でなく軽めのものであれば
“would you?”のソフト感でお願いしましょう。

例)“Don’t take a photo here, would you?”

「ここでは写真は撮らないでくださいね。」

<お知らせ1>
10月から2月までの全10回で、外国人への日本案内をマスターします!

「日本を紹介できる!」英語講座開催!
 ↓
http://goo.gl/4U6qUu

<お知らせ2>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のようこそ英語を学ぼう」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ3>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

<お知らせ1>

・格安の費用で英語留学を
「スリランカ英語留学 SELS」

http://www.sels.jp/


「スリランカ留学無料説明会」開催します。

https://goo.gl/ymtYpS

<お知らせ2>

・スカイツリーで外国人観光客を食事に誘おう!

「英語で和食night」

https://goo.gl/SAzg9m
Scroll to top