英語が必要になる時<その4>

海外旅行に行けば買い物はひとつの楽しみです。

あれこれ迷うのもまた楽し。

しかし、お店でいろいろと選んでいるうちに、
店員さんがいろいろと出してくれたりしてきて
ひっ込みがつかなくなるなんてことにも。

これが言えないばかりに
その場を立ち去るには何か買うしかなくなる、
なんてことになってしまいかねません。

「またにします。」

….

“I’ll come back another day.”

(オゥ カンバッ カナザ デイ)

直訳では「別の日にまた来ます。」
海外旅行での買い物で「また」はないのですが。

それは相手もわかっていますが、
やはり一言言って立ち去りたいものです。

その後、“but thank you”(だけどありがとう)と
つけ加えてもいいかもしれません。

気にいったものが見つからず、買わずに出て行くのは
こちらに非があるわけではないので、
“I’m sorry.”と言う必要はありません。

<お知らせ1>
10月から2月までの全10回で、外国人への日本案内をマスターします!

「日本を紹介できる!」英語講座開催!
 ↓
http://goo.gl/4U6qUu

<お知らせ2>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のようこそ英語を学ぼう」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ3>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

<お知らせ1>

・格安の費用で英語留学を
「スリランカ英語留学 SELS」

http://www.sels.jp/


「スリランカ留学無料説明会」開催します。

https://goo.gl/ymtYpS

<お知らせ2>

・スカイツリーで外国人観光客を食事に誘おう!

「英語で和食night」

https://goo.gl/SAzg9m
Scroll to top