英語が必要になるとき<その8>

毎日お疲れ様です。

ちょっと疲れているとき、
例えば電車で人がちょっと中途半端な位置に座っていて
どちらかにずれてもらえると座れるなぁ、というときありますよね。

外国人観光客に対してあるいは海外の地下鉄で、
そんな場面でお願いしましょう。

「ちょっとずれてもらえませんか?」

“Could you scoot over?”(クジュ スクートウバー?)

まず、“Could you ~?”というのは
「~していただけませんか?」で

何かをお願いするときの枕詞にしてください。
丁寧にお願いする響きも十分あります。

“scoot over”は「つめる、(横に)ずれる」です。

気分が悪いときなど、
何て言っていいかわからないから
我慢するではあんまりです。

手で「ちょっといいかい?」合図でもいいですが、
それほど長いセリフでもないので
どうぞお使いください。

<お知らせ1>
10月から2月までの全10回で、外国人への日本案内をマスターします!

「日本を紹介できる!」英語講座開催!
 ↓
http://goo.gl/4U6qUu

<お知らせ2>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のようこそ英語を学ぼう」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ3>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

<お知らせ1>

・格安の費用で英語留学を
「スリランカ英語留学 SELS」

http://www.sels.jp/


「スリランカ留学無料説明会」開催します。

https://goo.gl/ymtYpS

<お知らせ2>

・スカイツリーで外国人観光客を食事に誘おう!

「英語で和食night」

https://goo.gl/SAzg9m
Scroll to top