英語が必要になるとき<その7>

外国人と待ち合わせをすることになった場合に。

長く住んでいる外国人なら別ですが
たいていの人は電車を利用することがほとんどでしょう。

待ち合わせの場所に
誰でもわかるものがあればいいですが、
そうでなければ駅の改札が無難でしょうか。

「駅の改札で待ち合わせましょう。」



“Let’s meet at the ticket gate of the station.”

(レッツ ミーラッ ダ ティケッゲイッ オ ダ スティション)

改札はシンプルに“ticket gate”で。

「~口(例:東口)の改札」であれば、

“at the gate of EAST exit~”と。

メールでやり取りをしている場合
「ここ注意してね」ということを含ませたければ
大文字で書いて強調しましょう。

出口が複数ある場合は注意が必要です。
ただよくわからない場所で
いろいろと探し回ることに慎重になる場合もあります。

そういう時は、何口かはともかく見つけた改札で待つ、と
いう場合もありますので、

全部の出口を探すことになったとしても
想定の範囲内、と思っておきましょう!

<お知らせ1>
10月から2月までの全10回で、外国人への日本案内をマスターします!

「日本を紹介できる!」英語講座開催!
 ↓
http://goo.gl/4U6qUu

<お知らせ2>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のようこそ英語を学ぼう」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ3>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

<お知らせ1>

・格安の費用で英語留学を
「スリランカ英語留学 SELS」

http://www.sels.jp/


「スリランカ留学無料説明会」開催します。

https://goo.gl/ymtYpS

<お知らせ2>

・スカイツリーで外国人観光客を食事に誘おう!

「英語で和食night」

https://goo.gl/SAzg9m
Scroll to top