英会話の切り出し方<その5>

引き締まった冬の季節になってきました。
冬の寒さ、思い出してきましたか?

季節の変わり目になると、
風邪をひく人も多くなってきます。

こんな言葉、よく交わしますね?

「風邪が流行ってますね。」

“There’s a cold going around.”

(デアザ コゥ ゴゥイン ガラウンッ)

“There’s ~”は「~がある」

“a cold”が「風邪」

“going around”で「あたりを周る」ということで

「あたりを周っている風邪がある」から

「風邪が流行っています」となります。

ただ、ひとつひとつの言葉の意味を追うよりも
英語表現は、言葉のひとつのセットとして
まるごと覚えてしまう方がいいです。

“isn’t there?”(イズン デア?)を最後に加えると、

「~ですね。」と相手に話しかける調子が強くなり、
相手も応答しやすくなるでしょう。

“There’s a cold going around, isn’t there?”

Stay warm!(暖かくしてください。)

<お知らせ1>
来年1月からの新講座です。
英語によるコミュニケーションの考え方が変わります。

「問題解決ビジネス英語講座」

http://goo.gl/o1fQSB

<お知らせ2>
10月から2月までの全10回で、外国人への日本案内をマスターします!

「日本を紹介できる!」英語講座開催!
 ↓
http://goo.gl/4U6qUu

<お知らせ3>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のようこそ英語を学ぼう」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ4>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

<お知らせ1>

・格安の費用で英語留学を
「スリランカ英語留学 SELS」

http://www.sels.jp/


「スリランカ留学無料説明会」開催します。

https://goo.gl/ymtYpS

<お知らせ2>

・スカイツリーで外国人観光客を食事に誘おう!

「英語で和食night」

https://goo.gl/SAzg9m
Scroll to top