“アイム サォースティ” と言われたら

だんだんと夏模様になってきました。
気温も上昇していますね。
湿度が少ない分まださわやかですが。

でも暑い時期とて外国人観光客の方々は
いろいろと観光見学で外を歩くことも多いでしょう。
一緒に外歩きしていたら、こんなこと言われました。
どういうことでしょう?

“アイム サォースティ”

“I’m thirsty.”

「喉が渇いてます。」 ということです。

“hungry” (ハングゥリィ) は
よく知られていますが、

“thirsty” は意外と知られていない言葉かもしれません。

でもこれからの季節、大事な言葉です。

以前も書きましたが、
日本人と一緒だと少し遠慮しがちになりますので
こちらから聞いてあげても良いでしょう。

そんなときは、

“Aren’t you thirsty ?”(アンチュゥ サォースティ?)

「喉渇いてませんか?」と聞いてあげましょう。

音声はこちらからご確認ください。

“I’m thirsty.”:http://goo.gl/V2Kggr

“Aren’t you thirsty ?”:http://goo.gl/KUdn1F ←こちら少々不自然です。

<お知らせ1>
1日で外国人観光客の案内が英語でできる!

「初心者のためのおもてなし観光英語一日講座」

http://goo.gl/EdFEtB

<お知らせ2>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ3>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

<お知らせ1>

・格安の費用で英語留学を
「スリランカ英語留学 SELS」

http://www.sels.jp/


「スリランカ留学無料説明会」開催します。

https://goo.gl/ymtYpS

<お知らせ2>

・スカイツリーで外国人観光客を食事に誘おう!

「英語で和食night」

https://goo.gl/SAzg9m
Copyright©Goodlife Learning All Rights Reserved. Crafted with love by SiteOrigin.
Scroll to top