おもてなしの英語<その3>

前回の続きとなりますが、

では思わずプレゼントをもらう側となったらどう言うか。

もちろん“thank you!”でいいんですが、
そこにいくつか付け加えましょう。

まずは、“thank you so much !”(~ ソウ マッチ!)

“so much”“very much”と同じで
「本当にありがとう!」となりますが、
very much より感情がこもり、
感謝の度合いが大きいように相手にも聞こえます。

“so”は日本人にも言いやすいですし、
ここを強調して言いましょう。

そして、続いて
“Let me open it!”(レッ ミ オープニッ!)

「開けるね!」

とんちみたいですが、プレゼントが包装されていた場合は
やはり目の前で開けて中身を確認するのがいいでしょう。

発音は、前後がくっついて
“Leme openi”のようになって((レッ ミ オープニッ)です。

最後に“I love it!”(アイ ラヴィ!)

「これはいい!」

「いいな」「いいと思うな」という時には
“I like ~”を使います。

フェイスブックも、「いいね!」の英語表記は“Like”です。

さらに強調したい場合は、“I love ~”となります。
よほど興ざめするようなものなら別ですが、
いただいたお返しとして、感謝もこめて強調してお伝えするのが良いのでは。

やり取りをまとめてみますと、

1.“Here’s a little present for you.”

2.“Really? Thank you so much!”

1.“I hope you like it.”(※アイ ホープ ユー ライキッ)

あなたが好きであることを願います→気にいるといいんだけど

2. “Let’s see. Let me open it !”(※Let’s see:どれどれ~、え~っと)

2. …“Wow, I love it! Thank you!”

途中に挙げた“I hope you like it”も有効な表現です。

観光客の中には、ちょっとした出会いのときのために
ちょっとしたプレゼントを用意している人もいます。
一期一会の出会いがあって、
上記のようなやり取りが交わせれば嬉しいですね。

<お知らせ1>
10月から2月までの全10回で、外国人への日本案内をマスターします!

「日本を紹介できる!」英語講座開催!
 ↓
http://goo.gl/4U6qUu

<お知らせ2>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のようこそ英語を学ぼう」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ3>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

<お知らせ1>

・格安の費用で英語留学を
「スリランカ英語留学 SELS」

http://www.sels.jp/


「スリランカ留学無料説明会」開催します。

https://goo.gl/ymtYpS

<お知らせ2>

・スカイツリーで外国人観光客を食事に誘おう!

「英語で和食night」

https://goo.gl/SAzg9m
Scroll to top