おもてなしの英語<その2>

海外からのお客様に何か贈り物をするという機会が
出てくるかもしれません。

日本のおみやげ、一緒に撮った写真、花…

やはり黙って渡したくはないものですね。

「つまらないものですが…」

「もしよかったら…」

そんな時、私たちは謙遜を込めて一言添えます。

英語圏では謙遜や謙譲の精神が薄いと思われがちですが、
そんなことはありません。

英語ではどんな言葉を添えましょうか?

“Here’s a little gift for you.”

“little”に「わずかばかりの」とか「取るに足らない」とか
そのような意味が込められています。

“Here’s ~”(ヒアズ ~)は 「ほら、~」というように
相手に何かを渡すときに使います。

“little”は使いながらも、
相手への気持ちもこもった良い表現だと思います。

<お知らせ1>
10月から2月までの全10回で、外国人への日本案内をマスターします!

「日本を紹介できる!」英語講座開催!
 ↓
http://goo.gl/4U6qUu

<お知らせ2>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のようこそ英語を学ぼう」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ3>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

<お知らせ1>

・格安の費用で英語留学を
「スリランカ英語留学 SELS」

http://www.sels.jp/


「スリランカ留学無料説明会」開催します。

https://goo.gl/ymtYpS

<お知らせ2>

・スカイツリーで外国人観光客を食事に誘おう!

「英語で和食night」

https://goo.gl/SAzg9m
Scroll to top