「3秒ルール」を英語で

誰にでも粗相はあります。

外国人と会食中に
お相手の皿のものがポロッと床に。

柔らかいものが床に
ベッチャリでは仕方ありませんが、

固いものなどであれば、まあまあ
日本には“3秒ルール”というものがありますから。

「床に落ちても3秒以内であれば食べても大丈夫」という
特に根拠があるわけでもなさそうな(笑) “ルール”です。

でもこれ、少なくともアメリカでもあるんです。

アメリカでは、
“five second rule” (5秒ルール)です。

日本より長いので助かりますね(笑)。

もしお相手が食べ物を落としてしまったら

ニヤッと一言“Five second rule.”と言ってみましょう。

もし通じれば、「知ってるのか!?」という驚きとクスリとした笑いで
落としてしまった気まずさはなくなるでしょう。

ある研究者が実際に研究をして、5秒以内であれば
菌に侵されないことを立証したとかしないとかいう話です。

その真偽はともかく、似たような習慣というか、あるのが面白いですね。

音声はこちらからご確認ください。
“rule”は「ルーォ」に近いです。

http://goo.gl/v8RYL5

もしお相手がキョトンとしていたら
仕方がないので説明しましょうか。

“You don’t have to worry about germ stuff”

(バイ菌などの心配をする必要はありません。)

音声:http://goo.gl/yjKywb

“if you pick up the food within five seconds.”

(もし5秒以内で食べ物を拾えば)

音声:http://goo.gl/tCH3E2

“It’s a kind of joke and it’s called ‘five second rule’.”

(ある種のジョークでして「5秒ルール」と呼ばれています。)

音声:http://goo.gl/ZeFgHr

<お知らせ1>
スカイツリーで外国人観光客を食事に誘おう!

「英語で蕎麦会」

https://makefriends.amebaownd.com/

<お知らせ2>
無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回

 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ1>

・格安の費用で英語留学を
「スリランカ英語留学 SELS」

http://www.sels.jp/


「スリランカ留学無料説明会」開催します。

https://goo.gl/ymtYpS

<お知らせ2>

・スカイツリーで外国人観光客を食事に誘おう!

「英語で和食night」

https://goo.gl/SAzg9m
Scroll to top