「足元お気をつけて。」を英語で

電車と駅のホームの間が
結構空いているときがありますね。

電車に乗り込む時、あるいは降りる時、
少しヒヤリとします。

外国人観光客が同じ扉に乗り込む時があれば、
当然誰でも気をつけるわけなので

真剣にというよりは二コリと笑顔で
一言添えてみるとちょっとした交流になるでしょう。

「足元お気をつけて。」

“Watch your step.”(ゥワッチャ ステッ)

その他、階段や何かの段差などあったときでも
もちろん使えます。

特に相手の観光に付き添い、のような場合であれば
一言添えれば、おもてなし度は上がります。

かなり背が高い人も結構いますから、
こちらも有効です。

“Watch your head.”(ゥワッチャ ヘッ)

「頭気をつけてくださいね。」

特に日本の古い建物の中を見学中や
電車を降りる際などに。

<お知らせ1>
来年1月からの新講座2つ目です。
「話したい」から「話せる」に変身しませんか?

「英語が話せる!が実現する英語講座」

http://goo.gl/lC1JYl

無料体験講座を行います。

12月15日(火)http://goo.gl/DuF9Du

<お知らせ2>
来年1月からの新講座です。
英語によるコミュニケーションの考え方が変わります。

「問題解決ビジネス英語講座」

http://goo.gl/o1fQSB

<お知らせ3>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ4>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

<お知らせ1>

・格安の費用で英語留学を
「スリランカ英語留学 SELS」

http://www.sels.jp/


「スリランカ留学無料説明会」開催します。

https://goo.gl/ymtYpS

<お知らせ2>

・スカイツリーで外国人観光客を食事に誘おう!

「英語で和食night」

https://goo.gl/SAzg9m
Copyright©Goodlife Learning All Rights Reserved. Crafted with love by SiteOrigin.
Scroll to top