「私がやりますよ。」を英語で

外国人と一緒に行動をしてて
相手がちょっとした粗相をするときもあるでしょう。

お店の棚にかかっているものを
ちょっと落としてしまったり、

飲食中に飲み物をテーブルにこぼしてしまったり、

あるいは粗相というわけではなく
皆さんもよくあると思いますが、

電車の切符売り場の機械に
お札が取り込まれずに何度も戻ってきたり、など、

ちょっとしたハプニングが起きたとき、
ホームグラウンドの国にいる私たちの方が
初動を起こしやすい立場にいますから
こちらから進んで対応しましょう。

そのときには
私がやりますよ。」(私が対応しますよ)と
動く前に一言言うといいでしょう。

「お任せあれ」という合図です。

“I got it.”(アイ ガリィッ)

逆に、相手にこう言われたら
相手に任せてもいいでしょう。

こう言われて意味がわかっていれば
慌てずに対応できそうです。

そうでないと二人で動くことになってしまい
かえって非効率なことにもなりかねません。

外国人観光客を出迎える立場となったとき、
おさえておきたいシンプル表現です。

音声はこちらからご確認ください。

http://goo.gl/z9pn5Y

<お知らせ1>
「話したい」から「話せる」に変身しませんか?

「英語が話せる!が実現する英語講座」

http://goo.gl/lC1JYl

<お知らせ2>
英語によるコミュニケーションの考え方が変わります。

「問題解決ビジネス英語講座」

http://goo.gl/o1fQSB

<お知らせ3>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ4>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

<お知らせ1>

・格安の費用で英語留学を
「スリランカ英語留学 SELS」

http://www.sels.jp/


「スリランカ留学無料説明会」開催します。

https://goo.gl/ymtYpS

<お知らせ2>

・スカイツリーで外国人観光客を食事に誘おう!

「英語で和食night」

https://goo.gl/SAzg9m
Copyright©Goodlife Learning All Rights Reserved. Crafted with love by SiteOrigin.
Scroll to top