「昔の名残があります。」を英語で

世の中はめまぐるしく変わるもの。

でもやはり古いものは
いつまでも残っていてもらいたいし

現代の忙しさの中にふと昔の風情が感じられると
ホッとしますね。

こんなことを言うこともあるのではないでしょうか。

「昔の名残があります。」

…さて、この「名残」もイコールになる
英単語はないのです。

なので、日本語をもう少しかみくだいて
英語にしやすい文章にする必要があります。

皆さんならどのように言いなおしますか?

私は「昔がどんな感じだったかが今でもわかります。」
言いかえるでしょうか。

“You can still see what it was like.”

(ィユ クン スティオ シィ ゥワッ イッ ワズ ライッ)

ここでの like に関しては過去記事をご参照ください。
(「あなたの国はどんなところですか?」を英語で)

http://goo.gl/qxAHkl

英語が話せる人というのは、
単語をある程度知っているというのはまあありますが、

それよりも自分の言いたいことを英語にしやすいように
言いかえることができることの方が重要です。

英語の練習として、
例えば、耳に入ってきた日本語を
もっと簡単に言いかえてみるというのもいいと思います。

コツとしては「人」を主語に言いかえるといいでしょう。
その方が英語にしやすいです。

今回でしたら、「名残がある」は「どこかの場所」が主語ですが
「人」を主語にするとしたら…「私」が「感じる」ってことかな、など。

以上の点から言えば、英語を勉強するなら小さい頃からがいい、
というわけでもないかなと私は思います。

年齢を経ていたって
ゲーム感覚で「言いかえ練習」を重ねて感覚を養って、
よく出てくる動詞から英語で覚えていってみましょう。
日本語から始める英語の勉強です。

小さい頃からやるなら、
日本語でいいから本を読むことかな。
子供たちには言葉を好きになってもらうのがいいと思います。

音声はこちらからご確認ください。

http://goo.gl/gw4Y10

<お知らせ1>
1日で外国人観光客の案内が英語でできる!

「初心者のためのおもてなし観光英語一日講座」

http://goo.gl/EdFEtB

<お知らせ2>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ3>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

<お知らせ1>

・格安の費用で英語留学を
「スリランカ英語留学 SELS」

http://www.sels.jp/


「スリランカ留学無料説明会」開催します。

https://goo.gl/ymtYpS

<お知らせ2>

・スカイツリーで外国人観光客を食事に誘おう!

「英語で和食night」

https://goo.gl/SAzg9m
Copyright©Goodlife Learning All Rights Reserved. Crafted with love by SiteOrigin.
Scroll to top