「明日どうする?」を英語で

前回、“will”“be going to~”の違いをご説明しましたが、

今回もおさらいとして、別の例でもう一回。

この2つの違いに関しては
まずこちらの過去記事をご覧ください。

http://goo.gl/RmuKPE

“will” は、未来のことを「今決めた」 と
いう意味になります。

“be going to ~”は「前から決まっている予定」です。

例えば、レストランに友達と行って、
メニューを眺めながら、

「さて、何頼む?」

“So, what will you order?”(ゥワル ユ オーダァ)

これから注文するので、
やはり「未来」のことを表わす言葉をつけるわけですが、

今メニューを見て決めるのですから、
“will”を使います。

それで、外国人観光客に明日の予定を聞いて、
念のためその場所をスマホで確認してみると、
明日は残念ながら閉まっている、とします。

“It’s closed tomorrow.”

(イッ ツクロゥズ トゥモゥウロゥ)

“closed”「閉まっている」

その時の「じゃあ、明日どうする?」はどちらでしょうか?

“So, what will you do tomorrow?”

“So, what are you going to do tomorrow?”

もうおわかりですね。

予定がキャンセルになって、
今改めて明日の予定を決め直すわけですので、

“So, what will you do tomorrow?”

この場合では適当となります。

明日の予定を話していて、
もしすぐ調べられるようでしたら、
その場所のことちょっとチェックしてあげてみてください。

もしかしたらお休みの場合があるかもしれません。

<お知らせ1>
来年1月からの新講座2つ目です。
「話したい」から「話せる」に変身しませんか?

「英語が話せる!が実現する英語講座」

http://goo.gl/lC1JYl

※12月11日(金)、12月15日(火)
19:00~20:00 無料体験講座を行います。

<お知らせ2>
来年1月からの新講座「問題解決ビジネス英語講座」
無料体験講座を行います。


12月4日(金)http://goo.gl/NyndXF

12月10日(木)http://goo.gl/TBN68b

<お知らせ3>
来年1月からの新講座です。
英語によるコミュニケーションの考え方が変わります。

「問題解決ビジネス英語講座」

http://goo.gl/o1fQSB

<お知らせ4>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ5>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

<お知らせ1>

・格安の費用で英語留学を
「スリランカ英語留学 SELS」

http://www.sels.jp/


「スリランカ留学無料説明会」開催します。

https://goo.gl/ymtYpS

<お知らせ2>

・スカイツリーで外国人観光客を食事に誘おう!

「英語で和食night」

https://goo.gl/SAzg9m
Copyright©Goodlife Learning All Rights Reserved. Crafted with love by SiteOrigin.
Scroll to top