「寒いですか?」を英語で

今年は暖冬の予測のようです。

とはいえ、朝晩は冷えるし
暖房が欠かせなくなってきました。

冷暖房は温度調節がなかなか厄介ですね。

暖房の効きすぎで少しボーッとしたり
夏なのに室内で身を凍らせていたり、と。

外国人は寒さに強いようです。
もちろん全員ではないですが、
特に欧米系はその傾向が強いように思われます。

基礎体温が違うようですから
温度に対する感覚も違うものがあるでしょう。

お店や会議室等で
気になったら少し聞いてみましょう。

「寒いですか?/暑いですか?」

“Are you cold? / Are you hot?”

これで大丈夫です。

もしそう聞いて、例えば

“Could you turn on the heater?”

(クジュ タォアノン ダ ヒィラォ?)

と言われたら、暖房をつけてあげましょう。

“turn on”「(テレビや照明などを)つける」です。

暖房は“heater”。冷房は“air conditioner”(もしくはAC)です。

日本では「エアコン」で冷暖房両方ですが、
英語では分けて使います。

で、これは余談ですが、

私は昔、米国のユースホステルで
暮らしていたことがありまして

いろいろな人が寝泊まりしていたわけですが、

冬はかなり寒い地域ですが夜は暖房が切れるので、

私など何枚も着て寝てましたが、

他の宿泊客はTシャツだったり、
あるいは裸で寝てたりしてるんですね。

日本でもこの季節でも
薄着の外国人を見かけるのではないでしょうか。

いや、かなわないです。

<お知らせ1>
来年1月からの新講座2つ目です。
「話したい」から「話せる」に変身しませんか?

「英語が話せる!が実現する英語講座」

http://goo.gl/lC1JYl

無料体験講座を行います。

12月11日(金)http://goo.gl/qYfZhJ

12月15日(火)http://goo.gl/DuF9Du

<お知らせ2>
来年1月からの新講座です。
英語によるコミュニケーションの考え方が変わります。

「問題解決ビジネス英語講座」

http://goo.gl/o1fQSB

<お知らせ3>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ4>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

<お知らせ1>

・格安の費用で英語留学を
「スリランカ英語留学 SELS」

http://www.sels.jp/


「スリランカ留学無料説明会」開催します。

https://goo.gl/ymtYpS

<お知らせ2>

・スカイツリーで外国人観光客を食事に誘おう!

「英語で和食night」

https://goo.gl/SAzg9m
Copyright©Goodlife Learning All Rights Reserved. Crafted with love by SiteOrigin.
Scroll to top