“イッゥズ パァェックッ” と言われたら

大型連休はどこもかしこも人、人、人。
仕方のないことですが。

こんな時に日本に居合わせる
外国人観光客も気の毒といえば気の毒。

一緒になったときに
日本のここ行った、あそこはああだった、というのは
話題として欠かせないものですが、

こんなこと言っていました。
さてどういう意味でしょう。

“イッゥズ パァェックッ”

“イッゥズ パァェックッ”

“It was packed.”

「大混みでした。」

「パック」された状態、ということです。

お弁当のパックに人がギュウギュウに
詰め込まれた様子を想像してください。

人気観光地では風光明媚も
何もあったものではないかもしれません。

カタカナ表記もなかなか限界がありますが、
“パァェックッ”の“ァェ”

あの郷ひろみの“ジャパァェン!”の“ァェ” です。

ホント、混雑は嘆きたいものですが、
でも自分たちもその一人なんですよね。
大行列に加わっても堪えるしかなさそうです。

音声はこちらからご確認ください。

http://goo.gl/nG9VJn

<お知らせ1>
1日で外国人観光客の案内が英語でできる!

「初心者のためのおもてなし観光英語一日講座」

http://goo.gl/EdFEtB

<お知らせ2>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ3>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

<お知らせ1>

・格安の費用で英語留学を
「スリランカ英語留学 SELS」

http://www.sels.jp/


「スリランカ留学無料説明会」開催します。

https://goo.gl/ymtYpS

<お知らせ2>

・スカイツリーで外国人観光客を食事に誘おう!

「英語で和食night」

https://goo.gl/SAzg9m
Copyright©Goodlife Learning All Rights Reserved. Crafted with love by SiteOrigin.
Scroll to top