「何か落としましたよ。」を英語で

外国人観光客はいろいろ荷物を抱えていることも多いです。

たくさんの荷物を手にしていれば
ちょっとしたものを落としても気づかないもの。

前を歩いている外国人のポケットや手から
ポトッと何かが落ちて、
でも気付かずにそのまま歩いていきそうな気配。

そんな時には言ってあげましょう。

「何か落としましたよ。」

“You dropped something.

(ユ ジュロッ サムシンッ)

“drop”は「落ちる」あるいは「落とす」です。

で、相手は背を向けていますので
そのままだといきなりすぎるので

注意をひくためにその前に一言あった方がいいでしょう。

“Excuse me.”(スキュー ズミー)

相手は気付かずに前を進んでいきますので
サッと声かけしたいところですので

「エク」はいりません。
(スキュー ズミー)で大丈夫です。

“Excuse me. You dropped something.”

(音声はこちら:http://goo.gl/VHBxUt

もし相手が少し前に行ってしまっていて
落し物を持って追いかけて…であれば

“Excuse me. You dropped this.”

「これ落としましたよ。」で渡してあげましょう。

<お知らせ1>
1日で外国人観光客の案内が英語でできる!

「初心者のためのおもてなし観光英語一日講座」

http://goo.gl/EdFEtB

<お知らせ2>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ3>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

<お知らせ1>

・格安の費用で英語留学を
「スリランカ英語留学 SELS」

http://www.sels.jp/


「スリランカ留学無料説明会」開催します。

https://goo.gl/ymtYpS

<お知らせ2>

・スカイツリーで外国人観光客を食事に誘おう!

「英語で和食night」

https://goo.gl/SAzg9m
Copyright©Goodlife Learning All Rights Reserved. Crafted with love by SiteOrigin.
Scroll to top