「今日はよろしくお願いします。」を英語で

春の気配がしてきました。
桜も近々満開の様子。

お花見の席に参加したら
日本の風物詩のひとつとして
外国人が呼ばれていることもあるでしょう。

これから同じ場で共に盛り上がりたいところですから
ひとこと挨拶しておきましょう。

「今日はよろしくお願いします。」

そう書いておいて何ですが、
「よろしくお願いします。」そのままの英語表現はありません。

なので、超定番と言っていい

“Nice to meet you.”(ナイス トゥ ミー チュゥ)

が、それにあたります。

まずは名前を名乗って、

“I’m ~. Nice to meet you.”

で、これはまあ形式的なご挨拶なので
その後に、こう続くと相手もホッとすると思います。

“It’s great to have you here.”

(イッツ グゥレイッ トゥ ハヴュ ヒア)

「ようこそおいでくださいました。」です。

ただ、これは相手を特別ゲストのように
扱っている気持ちを表わすような言葉なので

すでに日本に住んでいる外国人には
あまり適切ではありません。

彼らは日本人と分けて特別扱いされるのは不自然に感じるので、
もう輪に溶け込んでいる様子であれば、

上記の挨拶の後、相手の挨拶も受けて

“How long have you lived in Japan?”

(ハウ ロンッ ハヴュ リヴ ディン ジャパェン?)

「どのくらい日本で暮らしてるんですか?」

という感じで進めていく方がいいでしょう。

ま、いずれにせよ
満開の桜は飲んで騒いでの口実のひとつ。
(本当に桜を愛でている方、ごめんなさい!)

日本人も外国人もともに、
屋外でゆっくりできるこの季節を楽しみましょう。

音声はこちらからご確認ください。

It’s great to have you here :http://goo.gl/Hi9y8c

How long have you lived in Japan? :http://goo.gl/qFWzFZ

<お知らせ1>
1日で外国人観光客の案内が英語でできる!

「初心者のためのおもてなし観光英語一日講座」

http://goo.gl/EdFEtB

<お知らせ2>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ3>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

<お知らせ1>

・格安の費用で英語留学を
「スリランカ英語留学 SELS」

http://www.sels.jp/


「スリランカ留学無料説明会」開催します。

https://goo.gl/ymtYpS

<お知らせ2>

・スカイツリーで外国人観光客を食事に誘おう!

「英語で和食night」

https://goo.gl/SAzg9m
Copyright©Goodlife Learning All Rights Reserved. Crafted with love by SiteOrigin.
Scroll to top