「んなアホな」を英語で

外国人にもいろいろな人がいます。

真面目、シャイ、オタク、…

それぞれの国の国民性はあるかもしれませんが
一人ひとりにはやはりその人の個性があります。

で、根っから冗談が好きな人もいますね。

「君が気に入ったから、これからマウント・フジまで走ろう!」とか

奥様が自己紹介でいきなり「主人の女王蜂です。」とか(笑)。

こんなときはツッコミたくなりますよね。
「んなわけない。」とか「んなアホな」みたいに。

さて、どんな風に言いましょう?

“Don’t be silly.”(ドン ビ シリィ)

「んなアホな」

“silly”は「ばかな」とか「ばかばかしい」ということですが

ちょっときつい響きのある「ばか」よりも
「アホ」「おばか」といったニュアンスです。

冗談を言うのも気心の知れてきたいいサイン。
愛をもってこちらも笑いながら言ってあげましょう。

ツッコミということでなく、
相手の理不尽な言い分やわがままに対して

「ナニ言ってるの!?」「ばか言っちゃいけない。」
という場合にも使えます。
ただこちらの場合は、そう言うだけの反論をしないとダメですが。

音声はこちらからご確認ください。

http://goo.gl/sLweUZ

<お知らせ1>
1日で外国人観光客の案内が英語でできる!

「初心者のためのおもてなし観光英語一日講座」

http://goo.gl/EdFEtB

<お知らせ2>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ3>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

<お知らせ1>

・格安の費用で英語留学を
「スリランカ英語留学 SELS」

http://www.sels.jp/


「スリランカ留学無料説明会」開催します。

https://goo.gl/ymtYpS

<お知らせ2>

・スカイツリーで外国人観光客を食事に誘おう!

「英語で和食night」

https://goo.gl/SAzg9m
Copyright©Goodlife Learning All Rights Reserved. Crafted with love by SiteOrigin.
Scroll to top