「もう少しゆっくり話していただけますか?」にもう一声

英語の定番表現として

“Could you speak more slowly?”というのがあります。

「もう少しゆっくり話していただけますか?」です。

英語を聞きとるのは簡単ではありませんね。
ですので、これはぜひ覚えておきたい表現ですが、

あと少しつけ加えたい点があります。

“Could you speak more slowly for me?”

(クジュ スピー クモア スローゥリィ ファ ミ?)

“for me”
をつけることで
「聞き取れない私のためにお手数なのですが…」
といった響きを出すことができます。

「お手数なのですが…」とはいえ、
これを使うのに遠慮はいりません。

相手とのコミュニケーションは
リスニングテストではありません。

相手の話す内容を理解することが
先ですから、必要であれば
ゆっくり話してもらうことは大事です。

音声はこちらでご確認ください。

http://goo.gl/QZfqjU

<お知らせ1>
新年1月からの新講座2つ目です。
「話したい」から「話せる」に変身しませんか?

「英語が話せる!が実現する英語講座」

http://goo.gl/lC1JYl

<お知らせ2>
新年1月からの新講座です。
英語によるコミュニケーションの考え方が変わります。

「問題解決ビジネス英語講座」

http://goo.gl/o1fQSB

<お知らせ3>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ4>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

<お知らせ1>

・格安の費用で英語留学を
「スリランカ英語留学 SELS」

http://www.sels.jp/


「スリランカ留学無料説明会」開催します。

https://goo.gl/ymtYpS

<お知らせ2>

・スカイツリーで外国人観光客を食事に誘おう!

「英語で和食night」

https://goo.gl/SAzg9m
Copyright©Goodlife Learning All Rights Reserved. Crafted with love by SiteOrigin.
Scroll to top