「どうぞ足をくずしてください。」を英語で

和室で外国人とともに過ごすこともあるでしょう。

畳だからそうしていないとマズイ?と
慣れない正座でいようとする外国人もいるでしょう。

日本人でもしばらくいるのは大変な正座、
外国人ならなおさらで、

せっかくの時間なので楽に過ごしていただこうと思えば、
こう言ってあげれば、ちょっとホッとされるかもしれません。

「どうぞ足をくずしてください。」

前回書いたように、
なるべく英語にしやすい日本語に変換させましょう。

「足をくずす」 という言葉、
そのまま英語にはちょっと無理そうですので

「正座をしなくてもいいですよ。」 でどうでしょう。

“You don’t have to sit on the legs.”

(ユ ドン ナフタ スィ ロン ダ レッグス)

“You don’t have to ~ ” は「~しなくてもいいですよ。」です。

で、“sit on the legs”が「正座」です。

「足の上に坐る」ということです。

「正座」という言葉、
日本での観光では和室で一時を過ごす可能性は十分ありますので
覚えておいて損はないでしょう。

もっともっと言葉をくずせば、
“Relax !” でもいいかもしれませんね。

ただ足のことについては触れないので
正座はしたままで…というように解釈されてしまう可能性はあります。

正座の姿勢は外国人にとっては本当に大変そうです。
何事も“慣れ”って大事ですね。

音声はこちらからご確認ください。

http://goo.gl/DPSCei

<お知らせ1>
1日で外国人観光客の案内が英語でできる!

「初心者のためのおもてなし観光英語一日講座」

http://goo.gl/EdFEtB

<お知らせ2>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ3>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

<お知らせ1>

・格安の費用で英語留学を
「スリランカ英語留学 SELS」

http://www.sels.jp/


「スリランカ留学無料説明会」開催します。

https://goo.gl/ymtYpS

<お知らせ2>

・スカイツリーで外国人観光客を食事に誘おう!

「英語で和食night」

https://goo.gl/SAzg9m
Copyright©Goodlife Learning All Rights Reserved. Crafted with love by SiteOrigin.
Scroll to top