「そろそろお開きにしましょうか?」を英語で

1人で味わいながらの食事もいいですが、

複数でワイワイも楽しいものです。

英語が苦手な方は、
外国人を伴っての食事は緊張して味がしなくなる、
という方もいらっしゃるかもしれませんが、

一緒にいる日本人にまず
「~って英語で何て言うの?」と
聞いてから、それを外国人に聞くでもいいです。

大切なのは自分の口から言うということで、
そうすれば相手も
「この人は英語が話せないだけで
自分と話をしたいとは思ってくれているのだな。」と思って

心を開いてくれます。

さて、時間はあっという間に過ぎるもの。

「そろそろお開きにしましょうか。」を
英語でどう言いましょう?

そのままの直訳として“open”は使いません。

“Maybe it’s about time to go?”

“it’s time to ~”「~する時間です。」

“it’s about time to ~”「そろそろ~」 になります。

“Maybe ~”は「たぶん」で、
何か控えめに提案をするときには使えます。

ただし、“maybe ~”は、
自分の意見を言うときに
「たぶん~だとと思います。」などのように

日本語を話す感覚で使うと、
英語では無責任な響きになりますので多用はしない方がいいです。

他にも言い方はあるでしょうが、
私ならこう言います、というものをご紹介いたしました。

<お知らせ1>
来年1月からの新講座2つ目です。
「話したい」から「話せる」に変身しませんか?

「英語が話せる!が実現する英語講座」

http://goo.gl/lC1JYl

無料体験講座を行います。

12月15日(火)http://goo.gl/DuF9Du

<お知らせ2>
来年1月からの新講座です。
英語によるコミュニケーションの考え方が変わります。

「問題解決ビジネス英語講座」

http://goo.gl/o1fQSB

<お知らせ3>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ4>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

<お知らせ1>

・格安の費用で英語留学を
「スリランカ英語留学 SELS」

http://www.sels.jp/


「スリランカ留学無料説明会」開催します。

https://goo.gl/ymtYpS

<お知らせ2>

・スカイツリーで外国人観光客を食事に誘おう!

「英語で和食night」

https://goo.gl/SAzg9m
Copyright©Goodlife Learning All Rights Reserved. Crafted with love by SiteOrigin.
Scroll to top