「ここは老舗なんです。」を英語で

日本には古くからのお店がたくさんありますね。

ちょっとしたところにも老舗と呼ばれる店があったりします。

世界中の100年以上続く会社約3,000社のうち
日本の会社が80%ほどを占めているそうです。

私たちにとっては「石を投げれば…」 状態で
当たり前のようになってしまっていますが、

それは当たり前ではない、ということを意識する
興味深い数字です。

日本の観光地を歩いていれば
それこそ何回も言うことになるかもしれません。

「ここは老舗なんです。」

さて英語でどう言いましょう?

“This shop has a long history.”

(ディス ショッ パァザ ロンッ ヒストゥリィ)

老舗ということは、「長い歴史がある」 ということで
そう言い表わしましょう。

あの巨大なマクドナルドも75年続いています。
でも「老舗」 と呼ぶと違和感がありますね。

どうも「老舗」 の称号には
大量生産+大量消費にはない、

お店とお客さんとの間の
長い間の思い合いの関係があるようです。

音声はこちらからご確認ください。

http://goo.gl/NWZoA1

<お知らせ1>
1日で外国人観光客の案内が英語でできる!

「初心者のためのおもてなし観光英語一日講座」

http://goo.gl/EdFEtB

<お知らせ2>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ3>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

<お知らせ1>

・格安の費用で英語留学を
「スリランカ英語留学 SELS」

http://www.sels.jp/


「スリランカ留学無料説明会」開催します。

https://goo.gl/ymtYpS

<お知らせ2>

・スカイツリーで外国人観光客を食事に誘おう!

「英語で和食night」

https://goo.gl/SAzg9m
Copyright©Goodlife Learning All Rights Reserved. Crafted with love by SiteOrigin.
Scroll to top