英語で自己紹介2

昨日の「英語で自己紹介」の続きです。

自己紹介を大喜利風というか、ジョークを交えてというのは、
「72歳はとバス名物ガイドが教えるおやじギャグ英語術」と
いう本の知恵からいただきました。

http://goo.gl/pT6Orc

約50年間英語ツアーガイドをされていた方の著書です。

この方、「佐藤」さんなのですが、
さて、この方の自己紹介はというと、

“My name is Sato.”

“Sato means sugar in Japanese.”

(「サトー」は日本語で「砂糖」という意味です。)

さて、その後どう続いていくと思いますか?
これが実にふるってるんです。

“You can call me “sugar” but not “honey”!”

解説不要かとは思いますが、
「ハニー」というのは、夫婦や恋人同士で
相手を呼ぶ際に使ったりします。

特に70歳を超えた翁がこれを使うと、効果も抜群ですねえ。
いや、脱帽です。

前回の私の例では参考にしづらいですので(笑)、
ご紹介させていただきました。

「佐藤」さん、英語で自己紹介をすることがあれば、
ぜひ拝借してはいかがでしょうか。

その他の方は、引き続き考えてみましょう(笑)!

<お知らせ1>
10月から2月までの全10回で、外国人への日本案内をマスターします!

「日本を紹介できる!」英語講座開催!
 ↓
http://goo.gl/4U6qUu

当講座の無料体験講座開催します。
 ↓
http://kokucheese.com/event/index/323362/

<お知らせ2>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のようこそ英語を学ぼう」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ3>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

<お知らせ1>

・格安の費用で英語留学を
「スリランカ英語留学 SELS」

http://www.sels.jp/


「スリランカ留学無料説明会」開催します。

https://goo.gl/ymtYpS

<お知らせ2>

・スカイツリーで外国人観光客を食事に誘おう!

「英語で和食night」

https://goo.gl/SAzg9m
Scroll to top