英語の勉強方法のひとつ<その8>

英語のリスニングの練習材料として良いもの。

それは“Rakugo”です。

英語による落語を聴いて
リスニングを鍛えるのはいかがですか?

こういう時はやはりYoutube はありがたいですね。

“英語 落語”とか“English rakugo”と検索すれば
いろいろと出てきます。

https://www.youtube.com/watch?v=EBtlyKuYwFc

故桂枝雀

https://www.youtube.com/watch?v=vhkYNpwTKIQ

桂かい枝

今は外国人の噺家さんも多いんですね。

https://www.youtube.com/watch?v=ybUa1JoGTUQ

https://www.youtube.com/watch?v=liuW8ITNYJk

英語による落語の解説

リスニングはやはり集中して聴くのがいいです。
どうせ何分間かを聴きこまなければならないなら
やはり楽しんで耳を凝らしたいですよね。

日本人の落語家の方々の英語での噺、すごいです。

発音はあくまで日本人なまり。
でも感情が込められて自分と一体となった
言葉として英語を話しています。
超一流の方々ですから当然と言えば当然ですが。

そういう点で英語の落語は
スピーキングの素晴らしいお手本でもあります。

プロの噺家さんですから当然猛練習を積んでいるでしょう。
でもそれは編み出された何か
特別な手法を駆使してということではなく、
何度も何度も声に出して繰り返すという地道な作業でしょう。

それでしたらプロでない私たちにも
できないことはありません。

もし英語を話したいと思ったら、
そんな英語落語を思い出して
言葉として口に出したい文章を
何度も声に出してみてはいかがでしょう?

その際は落語のように
若干オーバー気味でいいから感情を入れてみてください。

普段オーバー気味に練習して、
ようやく本番では普通くらいの話し方に収まります。

落語家になったつもりで身ぶり手ぶりで英語を話してみる。
これ、立派な英語の使い手です。

<お知らせ1>
10月から2月までの全10回で、外国人への日本案内をマスターします!

「日本を紹介できる!」英語講座開催!
 ↓
http://goo.gl/4U6qUu

<お知らせ2>
スカイツリーで外国人に突撃英会話で度胸がつく!

その後は下町長屋のお店でお酒や料理に舌鼓を打ちながら
さらに外国人とゆったり英会話の
「英語で蕎麦会」

10月6日(火)19時~22時頃 会費3,000円

会の様子はこちらから。

http://goo.gl/B5yu9n

ご参加ご希望の方は、メッセージください。

<お知らせ3>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のようこそ英語を学ぼう」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ4>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

<お知らせ1>

・格安の費用で英語留学を
「スリランカ英語留学 SELS」

http://www.sels.jp/


「スリランカ留学無料説明会」開催します。

https://goo.gl/ymtYpS

<お知らせ2>

・スカイツリーで外国人観光客を食事に誘おう!

「英語で和食night」

https://goo.gl/SAzg9m
Scroll to top