“Have you ~” を使って

「いつ」やったかをピンポイントで限定せず、
ある一定期間の中で、いつでもいいけど

「~しました?」と聞くときは、
“Have you ~?”で始めます、と書いたところ、

「その後の「過去分詞」がややこしい」というお声がありました。

そう、“Have you”の後は動詞の「過去分詞」を使います。

「過去分詞」は、

昔、学校でやっていたことを少し思い出していただいて、

do – did – done とか go – went – gone というように

動詞の変化の形でよく並べて覚えさせられた3番目のものです。

で、その3番目の言葉がパッと出てこない、と。

ここであえて乱暴に言えば、
全て覚えようとしないで
自分が使いそうなものだけ
Have you と セットで覚えるようにしましょう。

英語を使うのは、外国人と話すときで、
ここでは、あえてさらに絞らせていただくと、
話すことになる外国人は初対面の場合がほとんど、です。

そう考えると話題はある程度限られて
以下のことを“Have you +過去分詞 ~?”で
セットで覚えてしまうのが得策です。

「~行きました?」

「私~行きました。」

「(これ)食べたことあります?」

かなり絞っていますが、
こちらどんな風に言うでしょう?

「~行きました?」↓

“Have you been to (場所)?”

(ハヴ ユ ビンタ ~)

・「私~行きました。」↓

“I have been to (場所).”

→“I’ve been to (場所).”(省略形が一般的)

(アイ ビンタ ~)

“I’m from Malaysia.”「マレーシアから来ました。」と言われて

もし行ったことがあれば

I’ve been to Malaysia!”と言えば、

一気に心の距離が近づけるかもしれません。

「(これ)食べたことあります?」↓

“Have you tried this (or 料理名)?”

初めて口にする物も多いと思います。
そんな時に聞くときは、「トライ」を使います。

特に、“have been to ~”を使った
話題はかなり多用できます。

日本に旅行に来る人たち、旅行の話は皆好きです。

<お知らせ1>
来年1月からの新講座2つ目です。
「話したい」から「話せる」に変身しませんか?

「英語が話せる!が実現する英語講座」

http://goo.gl/lC1JYl

※12月11日(金)、12月15日(火)
19:00~20:00 無料体験講座を行います。

<お知らせ2>
来年1月からの新講座「問題解決ビジネス英語講座」
無料体験講座を行います。


12月4日(金)http://goo.gl/NyndXF

12月10日(木)http://goo.gl/TBN68b

<お知らせ3>
来年1月からの新講座です。
英語によるコミュニケーションの考え方が変わります。

「問題解決ビジネス英語講座」

http://goo.gl/o1fQSB

<お知らせ4>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ5>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

<お知らせ1>

・格安の費用で英語留学を
「スリランカ英語留学 SELS」

http://www.sels.jp/


「スリランカ留学無料説明会」開催します。

https://goo.gl/ymtYpS

<お知らせ2>

・スカイツリーで外国人観光客を食事に誘おう!

「英語で和食night」

https://goo.gl/SAzg9m
Copyright©Goodlife Learning All Rights Reserved. Crafted with love by SiteOrigin.
Scroll to top